自由民主党 千葉県議会議員  三沢さとし  www.三沢さとし.com

  住み続けたいまち

    移り住みたいまち“たてやま”




千葉県議会議員 三沢さとし

所属会派 自由民主党千葉県議会議員会
選挙区  館山市
森田健作 千葉県知事 (知事室)     

 HOME | 自己紹介 | 近況報告 | 活動報告 | 議会報告 | 政策理念 | お知らせ | 




自己紹介 メッセージ 座右の銘



森田健作 千葉県知事 (知事室) 




  
    
更新:2019-05-08
自己紹介   (略歴・役職・所属議員連盟)
千葉県議会議員 三沢さとし   
      
        
略 歴   館山市船形に誕生(64歳:令和元年5月1日現在)   1954年(S29)
  館山市立船形小学校卒業  1967年(S42)
  館山市立第一中学校卒業  1970年(S45) 
  千葉県立安房高等学校卒業(第25回生) 1973年(S48) 
        
        
役 職  □千葉県議会
千葉県議会議員 (初当選)   2015年(H27)
  千葉県議会議員 (2期目)   2019年(H31) 
  自由民主党 千葉県館山支部 支部長  2015年(H27)
     
  (元)県土整備常任委員会    委員  2015年(H27・H28) 
  (元)農林水産常任委員会     委員長   2017年(H29)
  (前) 環境生活警察常任委員会 副委員長  2018年(H30)
     
     
  □館山市議会   
  (元)館山市議会議員(初当選)  2007年(H19) 
  (元)館山市議会議員(2期目)  2011年(H23) 
  (元)館山市議会議員 副議長 2011年(H23) 
  (元)建設経済委員会 委員長  2010年(H22)
  (元)文教民生委員会 委員長  2012年(H24) 
  (元)議会運営委員会 委員長    2013年(H25) 
        
        
連絡先  三沢 さとし   
  〒294-0037 千葉県館山市長須賀470-1   
  TEL 0470-22-3051  FAX 0470-22-3052    
  E-mail    office@misawa-satoshi.com    
  ホームページ  www.三沢さとし.com   
     
     
     
□千葉県議会 議員連盟 (所属活動中)  

水産振興議員研究会  教育研究会 
建設問題研究  私学振興 
商工 靖国神社・護国神社を参拝する自民党千葉県議会議員の会 
千葉県地域医療改革戦略会議  農業土地改良
農政問題研究  畜産振興 
介護問題対策 防衛問題対策 
花き生産振興 看護問題対策 
日越友好 鉄道問題対策 
日本会議 北千葉道路建設促進 
成田国際空港推進  針・灸・あん摩マッサージ指圧 
憲法を考える自民党千葉県議会議員の会  トラック輸送振興 
日台友好親善 日ロ友好親善 
在宅ヘルパー  LPガス 
首都圏中央道路自動車道推進  資源エネルギー問題懇話会 
森林林業・林産業活性化促進  観光立県推進 
拉致問題早期解決の支援 地震・津波対策 
統合リゾート(IP) 推進 スポーツ振興 
有害鳥獣対策  日韓友好 
空き家対策推進  港湾整備振興 
フリースクール  













  
    
更新:2019-05-08
メッセージ
 
「館山に生まれ、育ち、暮らして、いま恩返しを」

千葉県議会議員 三沢さとし



私は館山市に生まれ、地元の小中高へ通い、館山市議会議員を2期させていただき、
平成27年に千葉県議会議員に初当選、今年(平成31年)二期目を迎えさせていただきました。
現在も家族と生まれ育った船形に住居を構え、子育てしながら現在に至っております。

卒業後は一時期、木更津に職を持ち通勤を続けるなか、移り変わリ行く館山を見つめてまいりました。


私の育った那古船形地域は、子どものころは漁業が大変盛んで、学校の帰り道、港に寄り道をすると、
水揚げされた魚が漁港内いっぱいに所狭しと並べられ、東京市場への荷づくり作業をする仲買業者や漁師の
方々で遅くまでにぎわいを見せていた光景を思い出します。

また、那古・川崎海岸では、中学校のクラブ活動でよく走らされた旧 館山一中(現在の市民運動場) 下の
海岸線から那古桟橋に至る砂浜は、かって海水浴や地引き網を引く漁が盛んに行われ、その光景をよく見か
けました。


しかし、今日に至っては昔日のにぎわいを目にすることもなく、海岸線の潮流の変化により、以前の砂浜は
なくなってしまいました。

漁業を営むほかの地域と同様、高齢化や後継者不足、漁獲不振が続く中で、漁港や商店街の営みも徐々
に失われ、かっては港周辺に4軒もあった銭湯や旅館もその姿を消しました。


国道127号(旧館山バイパス)の開通により沿線に進出する大型店やコンビニ、娯楽施設やレストランなど
の商業施設の出店などで、沿線の景観も大きく移り変わろうとしています。



時代の移り変わりのなか、便利さの裏腹に高速からおりる車は、館山バイパスで館山市街地に誘導され、
旧国道・富浦町多田良から船形を経由する車はほとんどなく、取り残された印象さえ感じます。
かつてのにぎわいや商店の活性化を促すには大変寂しいものを感じます。

県南・安房郡にとり悲願であった高速道路も全線が開通、首都圏へアクセス時間が大幅に短縮された今日、
多くの観光客を受け入れられる社会基盤整備がようやく整いました。


観光立市を標榜する館山市には、更なる飛躍を遂げる絶好のチャンスと考えています。

館山夕日桟橋・渚の駅も開設され、関連する都市計画道路 船形館山港線(仮称)シンボルロード整備、
ビーチ利用促進モデル事業など北条海岸を中心とした館山湾を一体的に整備、新しいまちづくりが着々と進
められ、多くの市民の方々も強い期待を寄せています。


その期待に添うべく早期実現のために身を粉にして、館山市と国・県との折衝を続け完結させることが、
館山への恩返し、私に与えられた使命の一つと考え、努力邁進いたします。


私の好きな言葉です。

「人は出会って知人となり、語り合って友人となり、活動しながら仲間となる」
私は人を・縁を・仕事を大切にと、いつも心がけており、また私の信念でもあります。
  

「日本をいま一度 洗濯いたし申し候」     













 
   
更新:2019-05-08
座右の銘

千葉県議会議員 三沢さとし


“ 現状維持は退歩なり ”

先へと進む行動力こそ 新たな歴史を作る、と私は信じております。
    
    









▲page top

 自由民主党 千葉県議会議員 三沢さとし  Copyright MISAWA SATOSHI.All Rights Reserved.